作業服姿の男性

生産性アップに役立つ現場で簡単に塗布できるフッ素系離型剤

穴あけ加工

製造業では、販売する製品を一度に全て作ってしまうわけではありません。通常は、ある程度の数量を用意して市場に投入し、売れ行きを見ながら増産対応を検討します。非常に売れ行きのいい製品だとスピーディに増産の意思決定が下され、製造現場は短い時間で非常に多くの製品を作る必要に迫られます。
そのような状況に上手く対応するためには、生産性向上に役立つ離型剤の選択が必要条件の一つになります。例えば、メヤニができにくい離型剤の方が、メヤニが大量に生じるそれよりも、メヤニ対応に要する時間を省ける分、生産性アップに有利でしょう。また、現場で簡単に追加塗布できる離型剤の方が、連続離型の過程で綺麗に離型できなくなってきたときに柔軟に対応できるため、やはり生産性向上に貢献してくれると言えます。このような要件を満たす離型剤としては、フッ素コーティング剤を成分として使用しているフッ素系離型剤が挙げられます。フッ素系離型剤で、現場で簡単に塗布できる製品としては、スプレータイプのものもありますし、刷毛で塗布できるタイプのものもあります。いずれも、現場での製品生産量に応じて必要な分を揃えておけば、作業途中で離型効果が劣化してきたとき、すぐに対応できるでしょう。

latest recent

現場で使用するなら引火性のない離型剤がオススメ

蝶ねじ

プラスチックやゴム、シリコンが使われた製品は、私たちの身の回りに数多く存在していて、毎日の生活で頻繁に使用されています。そうした製品が作られる過程というのは、意外と知られていないのですが、大抵金属製の型に素材が流し込まれて成形されています。そうして成形された製品を型から取り外す際に必要となるのが離型剤であり、特にフッ素コーティングされた離型剤は粘着性がないため、スムーズに製品を型から取り外す…

穴あけ加工

生産性アップに役立つ現場で簡単に塗布できるフッ素系離型剤

製造業では、販売する製品を一度に全て作ってしまうわけではありません。通常は、ある程度の数量を用意して市場に投入し、売れ行きを見ながら増産対応を検討します。非常に売れ行きのいい製品だとスピーディに…

read more

工場

金型にはワックス系よりフッ素コーティング離型剤がオススメ

私たちの身近にある物の多くは、実は型に流し込まれて成形された製品です。成形された製品を型から取り外す際に、余計な力が入ってしまったり、間違った外し方をしてしまうと、繊細な製品は壊れてしまうリスク…

read more

大型機械

離型剤は専門メーカーで購入しよう

離型剤とは鋳物等を型にはめて製品を作る過程において、型から製品をスムーズに取り出す為に使われます。離型剤には様々な種類があり、オイルシリコン系、界面活性剤、ワックス系、フッ素コーティング系等があ…

read more